土壌・地下水汚染調査及び対策

土壌・地下水汚染や埋設廃棄物等の環境リスクは企業の経営を左右する重要な問題です。ERMは長期的な企業目標、財務管理、広報活動、投資家や法律との関連など、経営上の課題を考慮した対策プログラムを立案します。

国内環境法規制に基づく対応

国内環境法や各自治体の条例、また今後の法制度の動向を考慮した上で、最適かつ効果的な解決方法を提案します。ERMは環境省が土壌汚染調査の際に指定する調査機関です。

埋設廃棄物、アスベスト、PCB等の環境リスク対策

操業中又は閉鎖時の工場敷地における埋設廃棄物リスク、商業ビルや工場のアスベストやPCB等の環境リスクへの対策プログラムを立案・実施します。

国内法規制外物質に対する戦略的環境リスク対策コンサルティング

貴社のニーズに合わせ、国内で規制を受けていない化学物質等の環境リスクへの戦略的な対策プログラムを立案・実施します。