サステナビリティー及び気候変動サービス

ERMではサステナビリティに向けて、気候変動、CSR、ウォーターマネジメントなどの幅広いサービスを、持続可能な経営を目指す企業様に対して提供しています。
温室効果ガス排出量削減に向けての方針や戦略策定、スコープ3等を含む温室効果ガス排出量の算定やCDP等への報告、CDM、JI、JCM等の温室効果ガス排出削減プロジェクト等、低炭素経営に必要な活動の支援を全面的にバックアップいたします。

<準備段階>

カーボン・サステナビリティ戦略策定

シナリオ策定や、リスク・機会分析、ロードマップ作成等の企業における戦略立案時の支援をします。

カーボンマネジメント診断

各種法規制、個別制度に対する準備状況の確認を行い、必要に応じて各サイトへの評価なども実施します。

ウォーターフットプリント

ある製品や企業全体のライフサイクルで使われた水の総量の評価を実施します。

<対策段階>

GHG排出量算定・報告

企業自らの排出や、グループ全体での排出、またサプライチェーン全体でのフットプリントなどの算定の支援をします。

GHG削減/CSR/ウォーター消費削減プロジェクト支援

プロジェクト評価、プロジェクト計画策定、プロジェクト実施の際の各種支援を実施します。

<報告段階>

CSR/環境報告書作成支援

各種ガイドラインに基づき、報告書の作成コンサルティングから、実際の記事作成も含めて報告書の作成を支援します。

審査/保証

CDM/JI等の各種スキームに基づいた審査・保証サービスや、それ以外のCSR報告書等におけるデータ検証・保証や二者監査等を実施します。

<教育・訓練、その他>

各種トレーニング・セミナー実施

スタッフ向けトレーニング・ワークショップの開催や、経営層向けセミナーの実施など、目的に応じて様々な形態での教育・訓練を実施します。

グリーンビルディング

ERMは、米国グリーンビル協会によって開発、運用されている建築物(敷地利用を含む)のLEED(Leadership in Energy & Environment Design)の認証支援、コンサルティングを行います。サステナブルな建築物を普及させる目的でつくられたグリーンビル認証は、エネルギー効率、資材・資源、屋内環境などの基準を満たす環境に配慮した建物に与えられます。