グリーンビルディングがもたらす企業価値の向上と導入効果を最大化するために企業が知っておくべき10のポイント

2018年3月12日

2018年3月8日にセミナー”グリーンビルディングがもたらす企業価値の向上と導入効果を最大化するために企業が知っておくべき10のポイント”を開催いたしました。

日時:2018年3月8日 14:00-16:00
開催地:東京

 近年、省エネ法等の環境規制の強化や投資家等からの環境対策の要求の高まりから、建物に対する環境配慮の必要性が大きくなりつつあります。グリーンビルディングは、省エネや水光熱費の削減といった直接的効果だけでなく、企業の環境活動を支援し、資産価値を向上させ、労働者の生産性や建物利用者やテナント等の満足度を向上するための手段としても、大きな期待が寄せられています。
 日本ではLEEDやCASBEEといった認証制度が広く認知されていますが、そうしたグリーンビルディング認証は、新たな投資を促し、サステナブルな不動産市場を形成するという意味でも、重要な役割を担っていると考えられます。更に最近では、社員のエンゲージメントレベルのアップや福利厚生レベルの改善などにも大きな役割を果たすことが明らかとなっています。

 本セミナーでは、グリーンビルディングを巡る市場の動向や期待、またグリーンビルディングが企業活動にどのようなベネフィットや環境リスクを低減する効果をもたらすのかを具体的にご紹介いたしました。また後半では、LEEDやCASBEEといった認証制度を取得する際に、その効果を最大化するために企業の担当者が知っておくべきポイントについて、弊社でのこれまでの実績に基づき、企画/設計/施工の各段階において特に重要と考えられる点についてご紹介いたしました。併せて、諸外国におけるグリーンビルディングを巡る現状や、日本国内において今後発展が予想されるグリーンビルディング関連の新たな動きなどについてもご紹介いたしました。

トピック
1. グリーンビルディングが企業にもたらす価値と導入メリット
2. グリーンビルディングの導入効果を最大化するための10のポイント(1)
3. グリーンビルディングの導入効果を最大化するための10のポイント(2)
  多様化するグリーンビルディングの価値


今後も継続してお役に立てる情報を発信してまいります。