南アジアの発電プロジェクトにおける環境・社会面へのインパクト

2019年2月4日

2019年2月1日に一般財団法人海外投融資情報財団との共催にてセミナー”南アジアの発電プロジェクトにおける環境・社会面へのインパクト”を開催いたしました。

日時:2019年2月1日 14:00 -16:45
開催地:東京
使用言語:英語(通訳なし)および日本語(一部)


プログラム/Program
14:00-14:05 開会挨拶/Opening Remarks
14:05-14:35 南アジアにおける電力市場の現状及び投資機会
Overview of Current Power Sector Markets & Opportunities in South Asia
14:35-15:05 南アジアのGas to Powerプロジェクトにおける環境および社会面への配慮とそのケース・スタディ
Environmental and Social Considerations for Gas to Power Projects in South Asia Countries (with Case Studies)
15:05-15:15 質疑応答/Questions & Answers
15:15-15:30 コーヒーブレイク/Coffee Break
15:30-16:00 南アジアの再生可能エネルギーと大規模水力発電プロジェクトにおける環境および社会面への配慮とそのケース・スタディ
Environmental and Social Considerations for Renewable and Large-Scale Hydropower Energy Projects in South Asia Countries (with Case Studies)
16:00-16:30 現地国の環境許認可プロセスへの国際ファイナンス要件の反映
Incorporating International Lending Requirements into the Environmental Permit Process
16:30-16:45 質疑応答/Questions & Answers


スピーカー / Speakers
ショーン・パーディー(ERMアジアパシフィック電力部門リーダー、マネージング・パートナー)
Sean Purdie, Managing Partner, Asia Pacific Power Sector Lead, ERM

レベッカ・グリーン(ERM日本、パートナー)
Rebecca K Green, Partner, Japan Power Sector Lead, ERM Japan

平 祐朗(ERM日本、コンサルタント)
Sachio Taira, Consultant, ERM Japan