ERMウェビナー「米国での製造拠点設立時のEHS注意点」

2021年10月8日

ERMウェビナー「米国での製造拠点設立時のEHS注意点」

日時:2021年10月8日(金)10:00-11:00
開催場所:オンライン
使用言語:日本語及び英語

半導体に係る産業支援策として、米国では2021年6月に520億米ドルを国内の半導体研究、製造に割り当てる法案が上院を通過しました。この動きに乗る形で、アジアの半導体メーカーが米国内への追加投資や工場建設の検討を始めています。日本においては、経産省が国内産業基盤の強靭化のための取り組みを始めており、国内での活発化も期待されますが、同時に米国内拠点への追加投資や工場建設の動きも出てくると考えられます。

本ウェビナーでは、上記のように米国での製造工場建設を計画しているクライアントや今後検討予定のクライアントを対象とし、米国において新規工場を立ち上げる際に把握しておくべき環境、労働安全(EHS)関連の情報を提供するとともに、工場建設に付随する、必要不可欠なEHS許認可について紹介し、建設、操業に伴うEHSリスクを回避するべくERMにて提供している安全設計、建設現場でのEHS管理などのサービスについて、ケーススタディを交えて解説いたしました。

本ウェビナーのアジェンダは以下の通りです。
 ■ キャピタル・プロジェクトにおける大気と水資源管理について
 ■ キャピタル・プロジェクトにおける健康と安全管理について 
 ■ 質疑応答

ファシリテーター及びスピーカー
茂呂 正樹(ファシリテーター、ERM日本 パートナー)
ジェフ・トゥワドル(スピーカー、ERM US パートナー)
ジェイソン・ゲッツ(スピーカー、ERM US パートナー)