「環境デューディリジェンス・セミナー」

2014年7月24日

2014年7月10日に「環境デューディリジェンス・セミナー」を開催いたしました。

M&Aのデューディリジェンスで評価しなければならないリスクは徐々に変化してきています。この背景として、昨今の現場を取り巻く環境変化、たとえば、環境法規制の強化への対応だけではなく、周辺社会との共存や人権に配慮した持続可能な取り組みが求められてきている現状があります。

今回のセミナーでは

・環境DDの基本
・フェーズⅠの基準(ASTM E1527)の改訂
・サステイナビリティー デューディリジェンス

について、説明をさせていただきました。

今後も継続してお役に立てる情報を発信して参ります。