「海外プロジェクトの推進と環境社会リスクの回避」

2014年9月8日

2014年8月29日に「海外プロジェクトの推進と環境社会リスクの回避」についてセミナーを開催いたしました。

海外プロジェクトの実施にあたり、Feasibility Study など初期段階から環境社会面の影響を検討を行うことにより、プロジェクト推進に伴う様々なリスク(スケジュールの遅延や予定外のコストアップなど)を事前に回避することが非常に重要です。
プロジェクト実施に際してのリスク低減のポイント、レンダーの要求事項等の概要や事例のご説明に加え、最近特に問題とされる住民移転問題についてのJBIC やIFC の要求内容などについて紹介をさせていただきました。

今回のセミナー内容は下記のようにさせていただきました。

・環境社会リスク回避-投資家に要求されること
・The IFC Performance Standards
・日本のECA(輸出信用機関:JBIC及びNEXI)の審査のポイント)
・住民移転等に関するIFC等の要件の概要
・アフリカへの投資と環境社会配慮


今後も継続してお役に立てる情報を発信して参ります。