環境安全衛生グローバル管理体制構築セミナー「体制構築と監査:グローバル企業の事例」

2017年9月18日

環境安全衛生グローバル管理体制構築セミナー「体制構築と監査:グローバル企業の事例」を横浜、大坂および名古屋にて開催いたしました。

日時:2017年 7月 20日 14:00-16:30
開催地:横浜

日時:2017年 8月 7日 14:00-16:30
開催地:大坂

日時:2017年 9月 15日 14:00-16:30
開催地:名古屋


ビジネスやサプライチェーンのグローバルへの拡大に伴い、同一グループにおいて複数の拠点が様々な国に位置する例も一般的になっている一方、海外に位置する拠点の環境安全衛生の活動状況を的確に把握し、グローバルの組織として環境安全衛生の推進活動を戦略的に実施するこ
とは、このようなグローバル企業における共通の重要課題となっています。
その中で監査は、リスクの見落としを防ぎ、環境安全衛生におけるベストプラクティスや共通認識を浸透させるための重要な役割を果たしています。しかし、実際に監査を実施しようとすると、各拠点の業務内容や組織体制は様々であり、またそれぞれの拠点における文化や法令などの違いにより、様々な問題に直面することが多々あります。

本セミナーでは、グローバルに拠点を有する、またはグローバルの子会社・関連会社の管理が求められる企業の環境安全衛生の本社部門の方を対象に、様々な企業に環境安全衛生体制の構築、特に現場監査を実施してきた弊社のコンサルタントが、効果的に監査を実施するためのポイントを解説いたしました。その中でも特に重要なパートである監査計画策定と現場での評価方法について、事例を交えてわかりやすく説明をいたしました。

トピック

1. グローバル企業の環境安全衛生管理体制と監査の役割
2. 監査コンセプト・監査計画の策定
3. 現場パフォーマンスの評価方法 

今後も継続してお役に立てる情報を発信してまいります。